トップページ

    このサイトではアルファードの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「アルファードの買取相場をチェックして高く買い取ってくれる車買取店に売りたい!」と思っているならこのサイトに掲載しているおすすめの車買取業者で検索してみてください。

    トヨタのアルファードを高く査定してもらうために大切なことは「複数の車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1社のみとか家の近くにあるトヨタディーラーで下取りということを考えている場合は間違いなく損をするので注意してください。

    中古車一括査定サイトなら2分位で入力できるのでカンタンです。複数の車買取業者からの査定額を比べることができるので、アルファード(ALPHARD)の買取値段の相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

    カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車見積もりの為の一括査定サイト。中古車のことならカーセンサーと言うくらい有名なので利用するのも安心です。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的な数!最大50社へアルファードの査定依頼をすることが可能。

    中古車の一括サービスは利用すると複数の買取業者から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話がないのでおすすめです。
    その上、全国対応で使うのはタダ。

    「アルファードの買取相場をチェックしたいけど、電話で営業されるのは…」ということならメール連絡で査定額の回答をしてくれるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

    ユーカーパックは、申し込んですぐにアルファードの買取相場が表示されるうえに、個人情報が流れない為、電話連絡はユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。

    2000社以上の買取業者がオークションで買取価格を入札していくので、数年落ちのアルファードでも高く買い取ってくれる買取業者が見つけられます。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用すると複数社から見積りの電話がかかってくるのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使えば電話は1本のみなので、電話の対応で大変な思いをすることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    アルファードの買取査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    電話連絡も査定も一度だけで最大2000社の買取業者が入札して買取価格を提示するという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

    かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車買取の一括サイトです。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力完了後すぐにアルファードの概算買取相場が表示されるので、「サクッと自分が乗っているアルファードの買取相場が知りたい」と感じているならおすすめです。

    査定依頼後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、日本自動車流通研究所の審査を通った優良業者のみが登録していますので、しつこい営業を受けることはありません。
    車買取業者から電話があった時は1社のみで売却を決めずに、いくつかの会社に査定してもらうことで長年愛用したアルファードでも高く売ることができます。

    最大で10もの会社が中古車の見積もり査定をしてくれるため、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたのアルファードを売りましょう。






    ズバット車買取比較

    ズバット車買取比較は、45秒の入力後すぐにネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない車一括査定サービス。
    提携業者も約220社と多く、その中から最大で10社がアルファードの査定額を出してくれます。

    いくつもの車買取業者に査定依頼をすることで買取金額の違いや相性を比べることが可能になるので、複数の買取業者に依頼をして長い間大切にしてきたアルファードをちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計利用者数100万人以上の安心実績がありますし、カスタマーサポートも用意されているので困ったことがあっても安心です。






    楽天オート

    楽天オートは、その名称から分かる通りあの楽天が運営している車買取一括査定サービス。
    アルファードの査定依頼だけでも楽天5ポイント、売却が決まればさらに楽天1500ポイントがプレゼントされるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年愛用したアルファードを高額買取してもらって、しかも楽天ポイントが貰えるというのは嬉しいところ。提携している業者は100社なので他の一括査定と比べると少な目ですが、最大10業者があなたの愛車の査定見積を出してくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーでの下取りと一括査定の価格差の事例がいくつか提示されていますので、一度チェックしてみてください。







    多いか少ないかの程度も関係してきますが、車の中がヤニ臭いときには買取の見積もりをする際にマイナスになります。

    喫煙の形跡がある車というものは、中古車を禁煙車として買おうと思っている方には買ってもらうことが大変難しいからです。

    タバコの臭いが車内からする要因は、ヤニ汚れで、その車のどこかに付着しています。

    買い取りに出す前に徹底的に車内をキレイにすることで、少なからずタバコの臭いを消すことが可能になるでしょう。

    中古車を売却するときに車検が1年1ヶ月以上残っていると、担当する買取業者にもよるのですが、約数万円程度のプラス査定になるでしょう。

    しかし、車検の残りが一年以下の場合では残っている期日に応じて査定額が変わったりはしないのです。

    残りの車検が長い方が査定に良い影響を及ぼすといっても、売却する前に車検を通したとしても事前に車検をするのにかかったコスト以上の金額が見積価格に上乗せされることはないので、手間と時間を掛けて事前に車検を通す必要は全くないでしょう。

    中古車販売業者のほとんどに当てはまらない事ですが、数は多くありませんが、悪質な手段を講じる中古車買取業者も中にはあります。

    手口の例としては、見積もりを申し込む時に、見積もりの後に車を持っていくことが可能ならば査定金額を高く出来ますなどと言われて、売却希望の車をなるべく早く引き取りできるように希望されて、車を引き取ったが最後、お金は払わずに、もう連絡も付かなくなってしまうと言う詐欺の手法があるのです。

    一般的に行う契約手続きを踏もうとしないでせかせかと車を持っていこうとする会社は特に注意した方が良いでしょう。

    車の買取を行っている店舗に車を持って行ってその場で実車査定を受けるなら、もしかすると待つことになる可能性はあるものの、飛び込みOKというところが多いです。

    ただ、持ち込みということになると他社の査定と比較することができないために相場に無知なままで売却することになります。

    結果的に市場価値より安値で売買契約を結んでしまう危険性もあります。

    スピード重視ならそれもありかもしれませんが、本来は複数の業者に出張査定してもらい、多くの見積りをとるほうが良い値段がつきます。

    中古車というのは需要によって値段が上下するのが常ですから、売却対象車につけられた査定価格にも期限が設定されています。

    実際に何日間の設定がされているかはまちまちですし、念の為にその金額がいつまで有効なのかを担当者にしっかり確認することが不可欠です。

    期間としては最長でだいだい2週間弱でそれ以上はほとんどないでしょう。

    そしてボーナス商戦や決算の時期などに当たると非常に期間が短くなっていることもありますので、気をつけなければいけません。

    雨が降っている日や曇っている日の夕方などは、晴天時に比べて車のボディの傷や汚れが見づらいので、本来の価値よりも高めの査定額になりやすいとする説があるのですが、買取業者もそれは承知なので、むしろ念入りにチェックする傾向もあります。

    それに掃除が行き届いている車というのは晴天ではさらに美しく見えます。

    査定士にしたら天気の差などは微々たるものですし、違いがあるとしてもこちらが絶対有利なんてものはないですし、そこまで天候にこだわる必要はないでしょう。

    何社にも査定を頼んだのに引き取ってもらえなかった場合、廃車、事故車などの専門業者を当たってみるのも良いでしょう。

    よそで値段がつかなかった車でも、使えるパーツ単位で査定していくため、値段もつきますし、引き取れないと言われることもありません。

    あとは廃車という選択肢もありますが、時間と手間を考えると廃車業者に売るほうが格段に簡単です。

    プロに頼む利点は、多忙な所有者に代わって廃車手続きをしてくれることですし、その上、無償で車を処分してもらえるという点です。

    車のローンを完済する前でも全く車の売却ができないということはありません。

    もっとも、車検証の所有者が売主であるときだけですから、実際には難しいかもしれません。

    所有者のところにローン(信販)会社の名前が記載されている状態だと、完全にローンを返し切るまでは所有者名を変更することはできません。

    要するに、完済して自分名義にしてからでないと売却はできません。

    ただ、ローン会社の許可さえあれば、査定額(売却額)でローンを返済するという形であれば売れないことはありません。

    もう既に支払い済みの自動車税が残りの月数分返却される事があり、これは普通自動車を売却しないで廃車にすると戻って来ます。

    普通自動車ではなく軽自動車の場合には、自動車税が月割で返金されることはないのです。

    でも、自動車税の残り期間がかなり残っている場合などは、残りの税金分を中古車買取店が査定額に上乗せしてくれることもあるのです。

    良心的な業者があると言っても、査定の時に税金分はどうするかについて充分に説明してくれる買取店ばかりではないのが現状です。

    特に税金分がたくさん残っている場合には、必ず契約前に質問しておきましょう。